軽自動車の保険料 安いのは事故対応と無関係TOP >

軽自動車の保険料 安いのは事故対応と無関係リンク集◆3

■ディーラー任せの保険をそのまま長年更新〜これが最悪のパターン

「自動車保険は複雑で難しいもの」と頭から決め付けて、車購入のときにディーラー任せにした任意保険をそのまま長い間更新し続けていませんか。
実は、これが保険料の払い過ぎになるかもしれない最悪のパターンなのです。
まず認識しなければいけないのは、ディーラーも新規成約、更新により保険会社から結構なマージンを得ている代理店だということです。
マージンは契約者の保険料の額によって決まりますから、代理店としては保険料がなるべく高くなった方が実入りが良くなるわけです。
そこで、代理店というのはディーラーに限らず、顧客の顔色を見ながらできるだけ補償を厚くしようとするのが普通の行動様式となります。
「これは要らない、これも不要」などと補償内容を自分の方から削る代理店など聞いたことがありません。
5万円の内容でいいところを補償を厚くして8万円の保険料にすれば、マージンが1万円から1万6千円に増えるといった感じですね。
保険という商品はいざという時の補償を売るのですから、普通の商品のように高くなったからといって具体的に目に見えるわけではありません。
また保険料が高くなればその分補償も厚くなるのですから詐欺というわけでもありません。
ディーラーのほとんどが新車であることにかこつけて、「エコノミー型」でなくかなり割高な「一般型」の車両保険を勧めるのがそのいい例だと思います。
任意保険が始めての方など、車両保険に「エコノミー型」があることさえ知りませんから、新車が壊れたら大変だとばかりにディーラーの言いなりになってしまうというわけです。
このような加入の仕方をした任意保険をそのまま何年間も更新してくれるというのが、ディーラーにとっては最も美味しいパターンでしょう。
年齢条件が変更できるのにそれさえ気付かずにそのまま更新していたら、目も当てられません。
このようなパターンになっている方は、ぜひ次の更新の通知が来たら改めて自分の自動車保険を見直してみてください。

見直しの手助けになるようなサイトを以下に紹介しますので、参考にしてみてください。


自動車保険 安いところが見つけられますか?

自動車保険の場合、具体的な条件でどこの保険会社が一番安くなるかのは実際の見積もりを比べなければ分かりません。自動車保険一括見積もり(無料)であなたの条件に合う一番安い保険はどこか、最適の自動車保険はどれなのかを簡単・便利に知ることができます。

原付の保険 すぐに選べるランキング

原付の保険(ファミリーバイク特約)をおすすめ順に比較ランキングでご紹介しています。

自動車査定の相場がわかる

自動車の査定の相場が簡単に分かり高額買取をしてもらえる一括査定、とても便利な無料サービスです。

中古車買取の査定を複数社で比較

無料の一括査定なら中古車買取の査定額を最大8社で比較でき、高額売却が実現します。

軽自動車の売却では従来のイメージを捨て去ろう

軽自動車を売却する時は、軽が普通車より格下であるなどといったイメージを一掃することが大切です。

軽自動車こそ一括査定で高く売ろう

軽自動車は中古車の需要が大きいので一括査定によりできるだけ多くの業者に競争してもらうのが高く売るコツです。

中古車の査定 知っておくとお得なちょっとしたコツ

中古車の査定を受ける時に有利になるちょっとしたコツを車の状態別に取り上げています。

車の売却で相場を簡単に知る方法

車を売却しようとする場合、あらかじめ売却額の相場を知っておいた方が良いというのはなぜなのか改めて整理してみましょう。

車の査定では相場を知らない方が良い結果になる

相場を自分で調べてから車買取店と個別のやり取りをするという方法は決して賢い方法とはいえません。

軽自動車を売るなら一括査定がおすすめ

一括査定で軽自動車を査定・売却する場合の注意ポイントを整理してみました。

軽自動車を下取りに出すと絶対に損をする

軽自動車の下取りの価格は実際の相場を反映していないことが多く、買取店の査定に比べて損をすることになってしまいます。

カードローン、審査が簡単で即日融資ができる所ってあるの?

今では消費者金融はもちろん地方銀行でもほとんどの銀行が使途自由のカードローンのサービスを行うようになり、審査が簡単で即日融資が可能なものも増えています。

多走行車の下取りは大損!買取り査定で高く売ろう

車一括査定の無料サービスを上手に利用すれば多走行の車でも納得の価格で査定・売却することができます。


Copyright © 軽自動車の保険料 安いのは事故対応と無関係リンク集3 All rights reserved