軽自動車の保険料 安いのは事故対応と無関係TOP >

軽自動車の保険料 安いのは事故対応と無関係リンク集◆2

■ユニークな自動車保険 その2

走行距離区分のない自動車保険の例としてリンク集1では三井ダイレクトを紹介しましたが、実は通販型ではもう1社そのような保険会社があります。
それは、価格破壊といわれる保険料の安さで定評のSBI損保です。
この保険会社も、三井ダイレクトと同様走行距離区分が無く、「乗り放題」の自動車保険になります。
SBI損保の任意保険は、このほかに「セカンドカー割引」を設けていないという特徴もあります。
価格破壊といわれるほど保険料が十分に安いのだから、2台目の割引などしなくても他者に十分対抗できるということなのでしょうか。
軽自動車ではなく普通乗用車で実際にSBI損保に加入したことがありますが、確かに保険料の安さはぴか一です。
切り替えたらそれまでの代理店型任意保険の保険料の半額以下になったのを覚えています。
SBI損保は、やはり保険料の安さをコンセプトにしていて、そのために広告もほとんど打たないという方針のようです。
それでも保険料の安さから、東洋経済などでコストパフォーマンスに優れた自動車保険として取り上げられるなど、口コミによって着々と売り上げを伸ばしているようです。

実際ロードサービスの内容も平均以上ですし、事故対応等の評判も悪くないようですから、本当にコストパフォーマンスが高い任意保険で、SBI損保の狙いは的中しているのではないでしょうか。

以下、自動車保険選びなどの参考になりそうなサイトを集めてリンク集にして見ました。


軽自動車の任意保険

軽自動車の任意保険はディーラーのおすすめに加入すると保険料が高くなりますので、自分で保険料を比べて出来るだけ安い所を選んだ方が良いでしょう。

車の保険 評判

自動車保険には通販型や代理店型、補償・特約重視型や日常の無料サービス重視型等様々なタイプの商品があります。それらの中から自分のライフスタイルやニーズに合った保険をできるだけ安い保険料で選ぶことができるよう、ポイントとなる評判の比較によるランキングを紹介しています。

ファミリーバイク特約のポイント

ファミリーバイク特約は、特約自体の料金の各社の違いもありますが、むしろ本体の自動車保険の各社の料金差の方がはるかに大きく、本体と一体とした比較によって選ぶ方がよいでしょう。

軽自動車の保険を安くする簡単なコツ

軽自動車の保険の保険料を安心なままに安くする簡単なコツを紹介します。

残価設定型自動車ローンの車を売るとっておきの秘訣

残価設定型自動車ローンの車を売る時の最良の方法は、できるだけ多くの業者の査定で高額売却を行い現金持ち出しゼロを目指すことです。

軽自動車は売り方を絶対間違えてはいけない

中古車人気が全国どこでも良く売れる軽自動車は売り方を間違えると大きな損をしてしまう車種です。

おまとめローンの審査を通すために注意すべきこと

おまとめローンの審査をクリアーするためにはどのような点に注意すればいいのかについて要点をまとめてみました。

軽自動車を出張査定で高く売る簡単な方法

軽自動車を無料で出張査定してもらいたいのなら、一括査定で各社を競争させるのが確実です。

一本化ローンを利用するときの注意点

一本化ローンの審査を受ける人は、すでに多くの債務を負っている状態ですので、審査では、本当に借金を返済できる能力があるのかをしっかり見極められることになります。

軽自動車を高く売る簡単な三つのコツ

軽自動車を高く売りたいならディーラー下取りに出すのは避けて複数の車買取専門店に査定してもらうべきです。

自動車保険は相場を調べるより一括見積りをした方が早道

自動車保険の場合は相場を調べようとしてもあまり意味がなく、その時間があったら自分の加入条件によって各社から見積もりを取った方がはるかに話が早いです。

自動車ローンの途中で車を売る方法

自動車ローンの満期前、つまりまだローンが終わっていない車を手放す時のお得な方法を紹介してみましょう。


Copyright © 軽自動車の保険料 安いのは事故対応と無関係リンク集2 All rights reserved