通販型の任意保険の方が顧客の評価が高い

軽自動車の任意保険を選ぶ時には、保険料の安さも気になりますがやはりできれば評判の良い保険会社を選びたいものですね。

そのようなときに参考になるのが、自動車保険の顧客満足度調査によるランキングです。

国内で第三者の立場から客観的な調査を行い結果を公表しているランキングといえば、代表的なものは「オリコン日本顧客満足度調査」でしょう。

オリコンは、様々な業種について「消費者側にも企業側にも属さない第三者として中立の立場で、精度の高い顧客満足度指標を作成」しているということで、その自動車保険版も毎年調査結果が顧客満足度ランキングとして毎年公表されています。

調査項目は

総合  申し込み窓口の豊富さ  プラン、種類への満足度  加入手続きに関する満足度
保険料・金額への満足度  ロードサービスに関する満足度
事故時、コールセンターへの満足度  事故処理の対応
保険金の支払いスピードへの満足度
  自動車保険会社の評判・信頼度

の10項目で、事故対応も含めた総合的な評判がわかるものになっています。

最新のものは、自動車保険21社を対象にして過去4年以内に事故などで自動車保険を使用したことがある26,178人の調査に基づいた顧客満足度ランキングで、上位10社は次のようになっています。


<オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険 2015年>

第1位 イーデザイン損害保険      第6位 アクサダイレクト

第2位 セゾン自動車火災保険      第7位 SBI損害保険

第3位 ソニー損害保険         第8位 AIU損害保険

第4位 三井ダイレクト損害保険     第9位 東京海上日動火災保険

第5位 チューリッヒ保険        第10位 三井住友海上火災保険

ちなみに2014年の結果も紹介して見ましょう。

第1位 ソニー損害保険         第6位 セゾン自動車火災保険

第2位 三井ダイレクト損害保険     第7位 アクサダイレクト

第3位 SBI損害保険         第8位 アメ○○ンホーム保険

第4位 チューリッヒ保険        第9位 そんぽ24損害保険

第5位 イーデザイン損害保険      第10位 東京海上日動火災保険


いかがでしょうか。どちらも通販型の保険会社が上位を独占していて、代理店型はベストテンに2015年は3社、2014年は1社しか入っていません。

この結果を見るだけで、ネット上で代理店の方々が言っている「安かろう悪かろうが通販型」「事故時の対応を考えたら通販型はやめたほうがいい」という話が全く根拠のないものだということがわかります。

「いざという時は代理店型が安心」どころか、事故時の対応、保険金支払いも含めて通販型の方が加入者の満足度が高いのです。

「保険料の安いことが有利に働き通販型が上位になりやすい」と言うかも知れませんが、「保険料・金額」は調査した10項目のうちのほんの1項目であり、ここで得点を稼いだとしても他の項目が「安かろう悪かろう」だったらこのようなランキングになるはずがありません。

軽自動車の任意保険というのは、保険料が高くてもそれが顧客の満足度につながるものではないことがこのランキングで良くわかると思います。

オリコンのランキングのほかにも、有名な価格.comの自動車保険総合満足度ランキング、NTTイフの売れている自動車保険ランキング、保険スクエアbang! の自動車保険ランキングなども毎年公表されているランキングがあり、いずれもオリコンとほぼ似たような結果となっています。

評判、口コミを見ても通販型の方が評価が高いのですから、軽自動車の任意保険に格安の通販型を選んでも何の心配もないということですね。